« IZU PENINSULA GEOPARK | トップページ | 東北地方の除染作業 »

2013年5月13日 (月)

ASUS X54C-SX279VのCPU交換を行いました。

 久し振りにノートパソコンが欲しくなったのでネットで探していると、ASUS X54C-SX279Vと言う型番のパソコンが¥33,000-で売ってました。

 基本スペックは、

■OS
Windows 7 Home Premium 64ビット 正規版 (Service Pack 1 適用済み)

■CPU
インテル Celeron プロセッサー B815

■動作周波数
1.6GHz

■チップセット
モバイル インテル HM65 Express チップセット

■メモリー (標準/最大)
2GB / 6GB

■メモリスロット
SO-DIMMスロット×1 (空きスロット×1

■スロット数(空き)
1(DDR3-1333 (PC3-10600))

■画面サイズ
15.6型ワイドTFTカラー (液晶LEDバックライト)

■グラフィックアクセラレーター
インテル HD グラフィックス (CPU内蔵)

■HDD
500GB

■光学ドライブ
DVD スーパーマルチドライブ (2層ディスク対応)

■インターフェース
USBポート:USB 3.0×1、USB 2.0×1
外部ディスプレイ出力:D-Sub 15ピン×1、HDMI出力×1
オーディオ:ヘッドホン出力×1、マイク入力×1

■ワイヤレス
802.11b/g/n

■LAN端子
1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T (RJ45)

■オーディオ機能
サウンド規格:インテル ハイデフィニション オーディオ準拠
スピーカー:スピーカー内蔵
マイク:デジタルマイク内蔵

■Webカメラ
30万画素Webカメラ

■メモリーカードスロット
SDHCメモリーカード、SDメモリーカード、マルチメディアカード、メモリースティック、メモリースティックPRO

■本体寸法 (幅×奥行き×高さ)mm
幅 378 mm×奥行き 253 mm×高さ 35.6~37.2 mm

■本体質量
約 2.4kg

 と言う物でした。このスペックで価格が\33,000-が安いのか高いのかわからなかったんだけど、CPUのソケットがG2。

「モバイル用のCorei5やCorei7にも載せ替え出来そうだな・・・」

そこで、ネットで検索したら有るじゃありませんか!!Intel Mobile Core i7 2630QM Bulk 2GHz \23,980-。

実際、ASUS X54C-SX279V をメモリー4GBの増設を行い、合計物理メモリー6GBで動かしてみても、何となくモッサリした感じだったので、早速Corei7 2630QMを注文してしまいました。

002


 上の写真がASUS X54C-SX279V

005


 まずは裏のネジを取り、上の画像左のハードディスクと右の増設メモリーを取り外し。

その他見えているネジ類をすべて取り外し。(特殊ネジは使用されていなかったので、精密ドライバーの+でOK)

006

 表面のキーボードを取り外し。(キーボードはファンクションキーの上の隙間にある、押すと引っ込む爪で抑えられているだけなので、精密マイナスドライバーで5か所の爪を押してあげると外れます。)

 そして、ケーブルコネクターと見えているネジを全部外します。(DVDドライブは、1本のネジで固定されているだけなので、このタイミングで引き抜きます。)

007

 ネジ類を全部取ると、後は爪で固定されているだけなので、パネルの間に平らなものを差し込んで持ち上げます。やっとマザーボードが見えましたが、肝心のCPUは裏に付いています。

008_3


 マザーボードを固定しているネジを外し、マザーボードをひっくり返して、やっとCPUとCPUクーラーが見えてきました。(CPUの周りのネジ4本を外すと、CPUクーラーは簡単に外れました。)

011

 CPU交換!!(当たり前ですが、ソケット形状が同一なので、簡単に交換完了)

シリコングリスの新品を塗って、CPUクーラーの取り付け~マザーボードやコネクターの復旧を行い、CPU交換作業完了!!

001

すんなりと起動するか・・・ドキドキでしたが、あっさりと起動!!サクサクと動くようになりました。

でも、こんな改造するなら、最初から高スペックのパソコンを買った方が良いとおもいました。(交換したCeleronB815CPUが勿体無いし、改造に増設メモリー4GB\3,480- とCPU Corei7 2630QM \23,980- シリコングリス\780- パソコン本体\33,000- その他送料\1,700-かかったので、合計\62,940- のCorei7パソコンになってしまったし、メモリーの増設が6GBでMAXの為、これ以上のメモリー増設が出来ない事。)

 ちゃんと動くのか不安な要素も加えると、ビクビク・・・。

まー今回は成功しました。めでたしめでたし!!

あんじん

|

« IZU PENINSULA GEOPARK | トップページ | 東北地方の除染作業 »

コメント

CPU Corei7 2630QM 乗せ換え成功しました。ネジが2個余り爪が折れましたがしっかり起動しています。メモリーはなぜか10GB認識しています。更にキーボードの故障も治り、CPUクーラーも埃がモリモリ付いていたので掃除をした結果、熱がこもらなくなりました。大成功でした、貴重な情報ありがとうございました。

投稿: kaz | 2016年3月14日 (月) 21時29分

私自身もこのサイトを見て、キーボードを交換しましたありがとうございます

失礼かもですが、分からないという書き込みがあったので
多分爪の押す方向が分からないのではないかと思うのです
僭越ながら、追記させていただきます、

キーボードのはずし方は、
爪を一つずつ”ディスプレイ側へ”精密ドライバーなどで引っ掛けて押しこみながら
横側からキーボードをめくり上げるようにもちあげていくと簡単に外れます。
このとき裏蓋などをはずす必要は一切ありません。

投稿: | 2015年8月20日 (木) 16時29分

X54C-SX278Vを購入しました。
この記事を参考にしてCPUを「i5 2510E」に交換しました。
手順的には、「DVDドライブを抜いたあと現れる裏側のネジ2本」に気づかずちょっと焦りました。
無事に交換に成功しました。
貴重な情報をありがとうございます。

投稿: | 2014年5月21日 (水) 06時29分

asus x55a-sx193hを購入して、CPUを交換したいと考えていますが、出来ましたらCPUの種類を
お教え願えませんか。厚かましいお願いですがよろしくお願いします。

現在は、win7,i7 3930kのディスクトップがあります。

移動時に業務日誌をパソコンで取り入れて無線機と接続し
アマチュア無線の業務日誌に使用したいと考えています。

名古屋市 大野 茂

投稿: jr2imj | 2014年4月 4日 (金) 08時52分

ご返事ありがとうございます

メーカーに出す予定でしたが結構、手間賃が取られますし、インターネットのYahooのサイトでも修理出来ますとありましたがやはり高そうですのでと思って

インターネットでキーボード専門店に4680円「送料込み」がありましたので、、、
試して見ます 、有難う御座いました。

投稿: 南川 清文 | 2014年2月11日 (火) 03時47分

精密ドライバーのマイナスを隙間に入れて爪を押しながらキーボードを持ち上げます。
簡単に取り外せますよ!!

投稿: あんじん | 2014年2月10日 (月) 20時49分

インターネット検索にてこのページを見つけましてお聞きしたくコメントを出させて頂きました
最近、キーボードの上にわずかですがコーヒーをこぼしてしまい、何処か接触不良になり上手くキーボードが働きません「AとかBを押しても違う文字が出たりしますし続けて同じ文字が出たりして」同じ機種ですが通信販売にてキーボード単体が販売されていますので自分で交換しようと思っています、
引用>表面のキーボードを取り外し。(キーボードはファンクションキーの上の隙間にある、押すと引っ込む爪で抑えられているだけなので、精密マイナスドライバーで5か所の爪を押してあげると外れます。)
とありますが爪を押しながらキーボードを上げるのでしょうか?
それとも初めから爪を押し上げるのでしょうか?
教えて頂けませんでしょうか。
メールにでも出して頂けませんか、宜しくお願いします。

投稿: 南川 清文 | 2014年2月10日 (月) 01時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159748/57376525

この記事へのトラックバック一覧です: ASUS X54C-SX279VのCPU交換を行いました。:

« IZU PENINSULA GEOPARK | トップページ | 東北地方の除染作業 »