« 脱原発への取り組み(その1) | トップページ | 大室山山焼き2013 »

2012年7月 7日 (土)

脱原発への取り組み(その2)

少しでも電力会社から電気を買わない様にする。

イコール(=)

「省エネ」「脱原発」への取り組みの第一歩!!

という事で、今回はソーラーパネルの敷設です。

使用したソーラーパネルはシステム電圧12ボルト。100ワット単結晶シリコンソーラーパネル4枚。正方形のパネルを選択しました。

010

まずは屋根の上にアングルを敷設。

011_3

アングルの上にソーラーパネルを並べていきます。

(システム電圧を12Vにする為、全て並列接続。)

001

これでシステム電圧12ボルト、風力300ワット、太陽光400ワットの「完全独立型太陽光及び風力のハイブリッド発電システム」「発電部」の設置は完了しました。

後はチャージコントローラー~ディープサイクルバッテリー(5時間率65AHを2台で130AHを使用。)への配線及び正弦波100V3000ワットインバーターへの接続です。

Anjin

|

« 脱原発への取り組み(その1) | トップページ | 大室山山焼き2013 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159748/55139582

この記事へのトラックバック一覧です: 脱原発への取り組み(その2):

« 脱原発への取り組み(その1) | トップページ | 大室山山焼き2013 »