« 2012年5月 | トップページ | 2013年2月 »

2012年7月 7日 (土)

脱原発への取り組み(その2)

少しでも電力会社から電気を買わない様にする。

イコール(=)

「省エネ」「脱原発」への取り組みの第一歩!!

という事で、今回はソーラーパネルの敷設です。

使用したソーラーパネルはシステム電圧12ボルト。100ワット単結晶シリコンソーラーパネル4枚。正方形のパネルを選択しました。

010

まずは屋根の上にアングルを敷設。

011_3

アングルの上にソーラーパネルを並べていきます。

(システム電圧を12Vにする為、全て並列接続。)

001

これでシステム電圧12ボルト、風力300ワット、太陽光400ワットの「完全独立型太陽光及び風力のハイブリッド発電システム」「発電部」の設置は完了しました。

後はチャージコントローラー~ディープサイクルバッテリー(5時間率65AHを2台で130AHを使用。)への配線及び正弦波100V3000ワットインバーターへの接続です。

Anjin

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

脱原発への取り組み(その1)

少しでも電力会社から電気を買わない様にする。

イコール(=)

脱原発への取り組みの第一歩!!

という事で、我が家では「完全独立型太陽光及び風力のハイブリッド発電システム」を構築する事と致しました。(電気工事士の資格を無駄にしない為にも・・・)

まずは風力発電の架台作りから・・・って、この作業は電気工事と関係ないかも。

002

溶接に結構手間取りました・・・。

003

支柱を立てて仮組み立ての出来上がり!!

これを屋根の上に乗せるつもりです。

004

無事、我が家の2階の屋根の上に乗りました。

005

最後は架台にステーを張って風車を付けて最大12V300Wの風力発電システムの出来上がり!!(よく「3枚羽根の風車は台風の時にしか回転しない・・・。」と言った事を耳にするので、今回は1メートル未満の微風でも回転するとされている6枚羽根の風車を選択しました。)

確かにこの風車は微風でも良く回転します。

今日もそれ程風は強くなかったけれど、良く回っていました。(台風の様な強風に耐えられるのか、実証が必要かな!?)

発電量の検証も後日行なう予定です。

Anjin

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2012年5月 | トップページ | 2013年2月 »