« 2011年11月 | トップページ | 2012年3月 »

2011年12月14日 (水)

放射性物質を大気中に拡散させないで!!

 東京電力㈱福島第一原子力発電所の大事故によって、全国各地に放射性物質のホールアウトによるホットスポットの出現があり、昨日のニュースにこんなのがありました。

ここからニュースの引用

東京都杉並区の区立堀之内小学校で11月、校庭の芝生の養生シートから毎時3.95マイクロシーベルト(高さ1センチ)の空間放射線量が確認された問題で、区がこのシートを調べたところ、1キロ当たり9万600ベクレルの放射性セシウムを検出した。国は1キロ当たり8000ベクレル以上の放射性物質が検出された焼却灰は自治体が一時保管するよう求めており、区は基準を下回るよう汚染されていないごみを混ぜて焼却し、灰を埋め立て処分する方針。

ニュースの引用ここまで。

 まー・・・やっている事は東京電力と同じじゃないか・・・放射性物質を希釈して法律の値より低いレベルにすれば大気中に放出しても良いらしい・・・って違うだろ!!

 拡散される放射性物質の総量は変わらない。放射性物質を拡散させてどうするんだよ!!

 お願いだから地球規模で汚染を拡散させるのはやめて下さい。(何だか事故の規模が大きすぎて、各自治体も正常な判断が出来ていない様ですね。)

 焼却処理を行うのであれば、原子力発電所に設置されている様なラドウエストの排気ガス処理能力を有する焼却設備で処理して下さい。

あんじん

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年3月 »