« 義援金の奪い合い!? | トップページ | キセノン133、135 »

2011年8月14日 (日)

災害派遣の海上自衛隊

 少し古い話題ですが、2011年3月11日に震災が発生し、その後東京電力福島第一原子力発電所の原子炉が「全電源喪失」によって原子炉の冷却機能が失われ、原子炉建屋が水素爆発によって吹き飛んだ後。

 海上自衛隊の護衛艦が福島第一原子力発電所沖合い20キロまで純水を運搬し、母艦を待機させた後、小型の船舶で純水を原発に運搬する作業が行われました。

 私の友人がその任務に就き、放射性物質による汚染の回避方法(チェンジングプレースの設置等)を電話で聞いてきたので助言はしました。

 護衛艦には有事(核戦争等)の際、外気を取り入れる事無く乗組員を汚染された空気から隔離するシステムが有るそうなのですが、エンジンの吸気は外気を取り入れざる終えないそうです。

 そこで、福島原発沖合い20キロに停泊中の船舶のエンジン吸気口の表面汚染密度をGM計数管の直説法で測定したところ、100,000CPM以上で計測不能だった為に相当慌てたそうです。(GM計数管の特性から、入射した放射線が多すぎると窒息してしまい計数しなくなるので、そこまでは汚染していないが計数限界の100,000CPM以上は計数されたらしい。)

Gm_01

 上の写真がその時に使用された物と同じタイプのGM計数管。

注)CPMとは、カウント・パー・ミニッツの事です。

バックグランドの値にも依存しますが、100,000CPMもあればバックグランドなんか無視できる。(実際はバックグランド100CPM程度です。)

 これを表面汚染密度(Bq/cm2)に換算すると、このタイプの測定器の直説法の換算乗数が2.2×10↑-3(Bq/cm2・cpm)なので、100,000×2.2E-3=220(Bq/cm2)となる。

 言い方を変えると、1平方センチメートル当たりおよそ220ベクレルで汚染されていた事になります。

 この測定器では放射性核種は同定出来ないので、仮にアルファ線を放出しない核種であると仮定すると、法令上放射線施設内の表面密度限度が40Bq/cm2なので、法令で規制されている放射線施設内の表面密度限度の5.5倍の表面汚染が海上にあった事になります。

 結論から言うと、それだけの汚染が太平洋に降り注いだという事ですよね。

また、放射線管理区域の基準が、表面密度限度の1/10以上の場所とあるので、海上も「放射線管理区域」なのか??

 法律は簡単に書き換えられるとしても、これらの放射性物質を取り込んだ海洋生物がどうなるのか?

そちらの方が心配です。(大本営発表は常に「異常はありません」ですけどね・・・。)

ANJIN

まともな測定器って高いのぉー・・・。

|

« 義援金の奪い合い!? | トップページ | キセノン133、135 »

コメント

最近また原発で問題がおきましたね!

あんなの前から分かっていた事ですが、

本当に隠匿が凄いですshock

すでに犯罪ですね、

それでも民主党は、

臨界ではないとか…

色々見解を聞きたいので、
そろそろ更新お願いしますhappy01

投稿: 岩ちゃん | 2011年11月 4日 (金) 13時40分

大変興味深い話、ありがとうございます。海洋汚染は予想以上に深刻のようですね・・・。魚は広範囲を回遊しているのでタチが悪いです。

投稿: | 2011年10月29日 (土) 08時35分

原子力問題に関しての国(東電)の発表は、
はかなっから信用していません。
時がたって影響が目に見えてこないかぎり
真実は発表しないでしょうね。

投稿: ひまわり | 2011年9月23日 (金) 18時27分

あんじんさん

ブログに記載されていることが現実ならば、
海洋生物は無差別に被爆しているのですね。
そして、海の恩恵を受けて生活している私達にも影響はあるのでしょう。gawk
現況を受け止めて考えると・・・やはり、日本での原発によるエネルギー補給は諦めなくてはいけませんね。

ただ、脱原発後の日本のイメージが掴めませ。単純に明治頃の生活に戻るなんて、経済が一度破綻するって事のように思います。
恐ろしいgawk

個人のレベルでは、皆さん節電等しっかり意識し、且つ行動されているのですから、今後は知識人の方々に期待するしかありません。

あんじんさん
貴重な情報をありがとうございました。

ビバ ニッポン です。catface

投稿: ブラウニー | 2011年9月21日 (水) 14時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159748/52474292

この記事へのトラックバック一覧です: 災害派遣の海上自衛隊:

» 放射線測定器 [伊東市川奈の「ピエロ」です!!]
■出荷順次配送予定被災地関係者優遇即納!レンタルでご提供!MKS05即配送▼レンタル!TERRAMKS-05▼放射線測定器ガイガーカウンターTERRAMKS-05(ウクライナECOTEST社製)MKS05 日本政府が福島第... [続きを読む]

受信: 2011年8月15日 (月) 15時47分

« 義援金の奪い合い!? | トップページ | キセノン133、135 »