« 放射線について。 | トップページ | 浜岡原子力発電所の運転停止要請 »

2011年5月 4日 (水)

日本政府による犯罪!!

日本政府は今頃になって、福島第一原子力発電所の事故による放射性物質の拡散予測を発表しました。(SPEEDIによる)

今更発表した意図がわかりませんが・・・・

「パニックを避ける為でした。」等と言い訳しています。早目に予測が公表されていれば、迅速な避難が出来たはず。悠長に構えてないで、パニック気味に迅速行動をするべきでしたね。(私はブログで「大本営発表前にとっとと逃げろ」と言ってましたけどね。)

今後、これら地域に住んでいた人の「発ガン」は、他の地域に比べて明らかに高いといった研究データが発表されるのか?隠されるのか?・・・20年後位にわかります。

「1305748_0315_01.pdf」をダウンロード

「1305748_0315_02.pdf」をダウンロード

上の2つのPDFファイルは、文部科学省が発表した放射性物質の拡散予測(SPEEDIによる)の参考ファイルです。文部科学省のホームページに行くと見る事が出来ます。

本当に、税金を納めている国民を馬鹿にしていますよね!!

ガンが発生したからと言って、放射性物質との因果関係を証明するのは至難の業だし、政府の落ち度を証明するのもお金が掛かるし・・・・。過去に何度も起きている、公害集団訴訟の様なものが、東京電力と政府を相手にして発生しそうですね。

ANJIN

|

« 放射線について。 | トップページ | 浜岡原子力発電所の運転停止要請 »

コメント

確かに遅すぎるSPEEDIの発表は
最早『予測』の意味を成していませんよね。現在日本には多額の借金がありますがその要因の一つに原発関連事業もあるのではないかと思いすごく腹が立ちます。

投稿: はと | 2011年5月 4日 (水) 14時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159748/51573893

この記事へのトラックバック一覧です: 日本政府による犯罪!!:

« 放射線について。 | トップページ | 浜岡原子力発電所の運転停止要請 »