« PCV内主要配管 | トップページ | 放射線について。 »

2011年4月12日 (火)

放射性物質の拡散!!

わたしのこのブログでも、「大本営発表前に福島第一原発の風上方向へ逃げた方が良いですよ!!」とお伝えしたように、政府は福島第一原発からの同心円上の地域では無く、風向きや地形を考慮した避難地域を設定する様です。

A004

上の図は、海外で公表されている福島第一原子力発電所の事故による放射性物質(図はヨウ素131)の拡散する様子を、4月6日の日本各地の測定データを纏めたものを4月9日に発表したものですが、特に地震による被災地方面と海上に汚染の広がりがある事がわかります。偏西風の影響が大きいのは、このブログで発表した通りですね。

「何で日本国内で発表されないんだよ!!政府主導の情報隠蔽体質を何とかしろよ!!」

以下は福島第二原発が津波に呑まれる前後の参考写真!!

A001

A002

上の写真が、津波に飲み込まれる前の写真。

下が津波に飲み込まれた写真。

以前の私のブログにも書いていますが、人間の力なんか所詮自然の力には無力なんですよ!!

原子力産業から仕事を干された私自身が「原子力産業の中で一番理性的な判断」をしていましたからね。

Yahoo! JAPANに出店し、日本最大級の集客力を試してみませんか?

ANJIN

|

« PCV内主要配管 | トップページ | 放射線について。 »

コメント

初めまして。原発事故後にこちらのページを見つけて読ませてもらっています。事故以前はあまり原発の事を知らなかったのですが事故が起きてからさすがに気になっていろいろ調べました。原子力業界はかなり特殊みたいですね。本当は原発みたいな危険なプラントを扱う人たちには誠実であってほしいものですけど。何だか毎日憂鬱です。

投稿: はと | 2011年4月14日 (木) 00時54分

最近やっと大本営発表がこのブログに追いついてきましたね。何があったんだろう?NRCが裏で動いているような感じもしますが、、どうも日本で原子力発電に関わったまともな人は原発推進に批判的になるので出て来られないんでしょうね。そんな人ほど対処法を知っているはずなのに。日本の上の方はそんな人たちの知恵を借りるほどの度量はないし。だめだなこりゃ┐(´д`)┌ヤレヤレ。余震が続いても再臨界になることはないのでしょうか?NRCがなんとかするかな。

投稿: アライ | 2011年4月13日 (水) 17時30分

毎回、非常に核心を突いた指摘に感心しておりましたが、
そうですか、業界から…だとすれば尚更納得です。
ここまで核心を突ける人間だったら、呼集が有る筈
なんですが、その様子も無い様なので不思議に思って
おりました。

1F3でシュラウド交換をやってた時に、お客さんと話す
時間があったので、その時に今回の様な場合の時の
リスクマージンを尋ねた所、
「そん時は、みんな一緒に死にますよ」との答えに
呆れてしまい、真面目に仕事を続けた結果、私は
業界にとって有害な人間と判断された様です。

現場作業を任せっきり(丸投げ)にし、報告書もろくに
読まずに判子押してるだけだから、実際のノウハウが
全く無く、パニクってアタフタした結果でしょう。

どうせ解体するんでしょうから、建屋をぶっ壊して、
LPCSとHPCS配管を剥き出しにして、建屋外に循環
ポンプを設置してしまえば良いのに…と、今の様な、
管理区域外に駄々漏れにするよりはマシだろうなぁと
思ってます。

投稿: 黒 | 2011年4月13日 (水) 00時02分

ANJINさんへ

早々にご回答して下さりありがとうございます

とても分かりやすく教えていただき感謝致します

投稿: ママ | 2011年4月12日 (火) 13時40分

コメント有難うございます。
はっきり言って、人類は大気圏で原爆実験を幾度と無く繰り返してきました。最近は大気圏での原爆実験は自主規制していますが、チェルノブイリ原発の事故や上記の原爆実験等で大気中に拡散された放射性物質は相当な量になると思います。これら放射性物質は大気中で拡散(薄められる)する為、九州地方等では地球を一周して飛んで来た放射性物質が検出されると思うので、人体に対する影響はほぼ無いと言っても良いと思います。
生物によっては、特定の化学形態の放射性物質を濃縮させる様な性質の物もあります。
気を付けなくてはいけないのは、雨と一緒に死の灰が降って来るであろう東北地方に育った農作物を検査せずに口に入れる事。
物によっては相当な高濃度になっているはずなので、危険がいっぱいだと思います。(海洋生物にも同じ事が言えます。)

ANJIN

投稿: ANJIN | 2011年4月12日 (火) 13時24分

ANJINさんへ

ブログ更新ありがとうございます
放射能がこちら九州にも拡散され、微量の放射能が検出されていたようですが微量なので国民に報告されていませんでした

子供は野外保育の幼稚園に通っています
雨の日も活動し食事も外で食べますが放射能の心配はどのくらいありますか
自分勝手な質問をしてしまい、すいません。

投稿: ママ | 2011年4月12日 (火) 13時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159748/51367798

この記事へのトラックバック一覧です: 放射性物質の拡散!!:

« PCV内主要配管 | トップページ | 放射線について。 »