« 核分裂生成物 | トップページ | タービン建屋の水溜り・・・ »

2011年3月25日 (金)

送電線の引き込み作業

作業者の皆さんご苦労様です。

D_002_2

全面マスクにタイベックスーツ着用!!

この格好で行なう高所作業って・・・危険すぎる気が・・・。

D_003

でも、放射性物質が舞っている環境では仕方が無いですよね。

東京近郊の市町村では、水道水や農作物に放射性物質の汚染が検出されたとニュースになっているけど、東京近郊でこれだけの汚染(死の灰)が降り注いでいるという事は、東北地方では降水後にすごい事になっている気がします。

発表が無いのは、測定していないのか?混乱を招くので伏せているのか?

D_001

恐るべし原発・・・。

このブログも、不安を煽るといった理由から予告無しに消されたりしてね。

ANJIN

|

« 核分裂生成物 | トップページ | タービン建屋の水溜り・・・ »

コメント

引き込み作業の写真の1番上ですが、今朝の読売新聞に使われていたものと同じです。
新聞を見て、え!?と思いました。
3号機と4号機用に引き込み作業している様子、という注釈付きで新聞に掲載されていたからです。3月18日に東電から提供されたものだ、とも書かれていました。
知らない人が見たら、事故現場で作業している写真だと思うでしょう。
でも、ここに掲載されているということは、過去の資料写真だということになりますよね。新聞等に出てくる他の写真も同様なんじゃないかと私は疑い始めています。

メディアの力が低下していると言われて久しいですが、出されたものをそのまんま記事にしてて、それでいいの??と言いたいです。
新聞もテレビも、政府や東電や御用学者の言うことをそのまんま出してくるだけなので、彼らはそんなことを言ってるんだな、という確認のために新聞やテレビを見ています。
あとは信頼できそうな発言者を求めてネットをさまよう日々です。
私が信頼できると思うのは、人の命や健康がまず一番大事と考えている方々です。

大丈夫だの安全だの簡単に言ってる人がいますが、その人たちは自分の子供や孫にも安全と言えるのか?
無責任に安全と言わないでほしいです。

投稿: コロン | 2011年4月 3日 (日) 13時02分

現状では燃料を冷やす事に精一杯で、放射性物質を封じ込める事は一切行なわれていないですからねぇ・・・。
放水した水は放射性物質と一緒に海へ垂れ流しだし・・・。
安定した冷却に数週間、放射性物質を封じ込めるのに数ヶ月、撒き散らした放射性物質を回収する事は不可能だから、廃炉の作業は数十年・・・。

ANJIN

投稿: ANJIN | 2011年3月26日 (土) 18時48分

今の状況から見て、事故の行く末はANJINさんはどの様になると推測されますか?
数年レベルかけないと、終息されないでしょうか?
良い兆候が感じられないのに、汚染された食物を安全と言ったり。
一体何なんだか..。
汚染は原発事故を抑えられない限り、濃度の高低は有っても
広がっているのではないかと素人目でも感じます。
後、数年単位で終息するものだとすれば事故処理をされる労働者の数はどれ位になるでしょうか??
人数的に不足していかないかとの疑問も生じてきます。

真実を知ってどうするべきか考えることが自分や家族を本気で考えるべきであって
それは煽りでは無いと思います。
それが煽りだと言う人は有る意味、何かに洗脳されているだけでしょう。

投稿: こころ | 2011年3月26日 (土) 12時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159748/51214446

この記事へのトラックバック一覧です: 送電線の引き込み作業:

« 核分裂生成物 | トップページ | タービン建屋の水溜り・・・ »