« 珍しい事もあるもんだ・・・ | トップページ | 福島第一原子力発電所1号機 »

2011年3月12日 (土)

チャイナシンドローム!?

東北地方太平洋沖地震によって電源喪失した東京電力福島第一、第二原子力発電所。

すごい事になってますねぇー。以前は私も福島第一原子力発電所の1号機では、結構被ばくしてきました。

そもそも政府も電力会社も「電源喪失」なんて事は絶対に有り得ません。といい続けてきました。何故なら、原子力発電所の安全システムが稼動する為には電源が必要だったから・・・。

通常の残留熱除去にはRHR(残留熱除去系)が稼動しており、RHRポンプにて冷却水を循環しています。原子炉の隔離時には原子炉隔離時冷却系(RCIC)が稼動するのですが、これはタービン駆動!!補助蒸気(AS)にて運転します。これも使えない場合にECCSが作動するのに、非常用ディーゼル発電機の電源が無いと動かない・・・。(炉心に復水タンクやサプレッションチェンバーから強制的に注水するシステム)

今回のように、津波によってディーゼル発電機が海水に浸かって動かない場合は・・・・成す術がない。

「そもそも非常用ディーゼル発電機を、なぜ海に面したタービン建屋の並びに設置してあるんだよ!!」

これじゃ、津波が来たら電源喪失するのは当たり前じゃないの?と思っても、電力会社は「非常用発電機は複数あるので万全です!!」とか言っていた・・・。

核分裂生成物のセシウム137やストロンチウム90、ヨウ素131等が検出されたら、燃料棒の破損~炉心溶融が始まってるのは確実ですね。

「これこそ、昔映画で話題になったチャイナシンドローム

原子炉の圧力を減圧する為に減圧弁の操作をするのも東京電力社員では無く、協力業者の「被ばく要員」である事も大問題だね。でも、SRV(セイフティーリリース弁)は一定以上の圧力がかかると自動的に減圧するのに・・・???

本当の最後の手段としては、ホウ酸水注入系があるけどね。(PWRではホウ酸水濃度によって原子炉出力を制御するけど、BWRでは制御棒で制御するから、ホウ酸水を注入すると原子炉が使えなくなると言われていたから「最終手段」

ちなみに、福島第一原子力発電所の1号機は、アメリカGE社が製作し、東芝の手に余って(手に負えなかった)日立が中身を全て国産(日立製)に入れ替えた、日立製作所にとってはドル箱の原子炉でした。

ANJIN

|

« 珍しい事もあるもんだ・・・ | トップページ | 福島第一原子力発電所1号機 »

コメント

> あー・・・そういう事か・・・
夕方から猛烈に憂鬱・・・というか不安で不安でうだっておりました。
中途半端な知識しか無いんでねぇ。
ホウ酸と海水注入、及び未曾有の震災&津波に単を発するという前提の強調には半径20km避難への説得力がある様に思えました。
が。
枝野君はメルトダウンへの言及がありませんでした。
高温溶融金属が炉の下部に溜まってシュラウド部分から重い圧力容器がどっさんと落っこちませんかね。
海水注入してもぼこぼこ当分の間沸騰してるだけでしょ。
違うかな。
どっちにしてもこれで1F1は廃炉ですけど。忙しくなりますね。

投稿: 誰やねんっ20号(出稼ぎ別荘) | 2011年3月12日 (土) 21時52分

放射能が大量漏れですか

投稿: ママ | 2011年3月12日 (土) 17時27分

げ・・・
ついに水蒸気爆発発生か!?
風下の人は逃げろ!!
水蒸気には放射性物質が含まれてる事は確かだよ。

投稿: ANJIN | 2011年3月12日 (土) 16時55分

あー・・・そういう事か・・・。
SRVは既に噴いていたから原子炉格納容器に蒸気が放出され、炉水位が低下。
注水が間に合わなくて、OG(オフガス)系もチャチだから、外部に核分裂生成物が出てきたのか!!
納得しました。

投稿: ANJIN | 2011年3月12日 (土) 15時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159748/51099954

この記事へのトラックバック一覧です: チャイナシンドローム!?:

« 珍しい事もあるもんだ・・・ | トップページ | 福島第一原子力発電所1号機 »